So-net無料ブログ作成

昨今のトム

いろいろあって
悩んだり怒ったり泣いたり
ちゃぶ台投げたり (ノ´∀`)ノ ~┻━┻ソォイ
バトンの話 ブログトップ

初恋の人からの手紙 ~そして平手打ちをマスターした~ [バトンの話]



携帯電話を放置しておくと
いつの間にか待ち受けがプロレスラーに変られているとむでございます。
おまけにお地蔵様のぬいぐるみをあらゆる角度から写した
ムービーも増えております
妹よ・・・。



はてさて、
皆様の研究発表会レポートが楽しくて
ブログめぐりが楽しい一方では
トトロのでっかいでかいぬいぐるみが欲しくて
駅前のゲーセンで頑張る昨今

初恋の人から手紙が届いたのでございます

以下内容

何かを期待していた豆三郎






とむ、元気?
今でも写真写りを研究していますか?「失敗した」と言い続けてプリクラに2000円以上注ぎ込んでいたとむをなつかしく思います。

別れを切り出したおれに、とむが「どうすればいい?何を直せばいい?」としつこく迫ったあの日から、もう7年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ卒業アルバムを開いたらとむの写真インパクトが強烈だったから、あまりになつかしくなって。びっくりさせたかな。

今から考えると、あのころの付き合いは本当にめちゃくちゃだったなぁと思います。おれは鈍感だったから、とむが我慢していることも知らず、「あまり頻繁に会ったり連絡したいとは思わないタイプなんだな」などと勘違いもしていました。今はもう思っていることを素直に伝えられるようになったのでしょうか。きっと昔よりは成長していることと思います。

そうそう、おれはともかくとむにとっては初恋の相手がおれでしたね。最初のころは「やっぱり手とかつなぐの?恥ずかしくない?」などと言って、とてもかわいらしかったとむをよく覚えています。最終的には「なんで手すらつながなくなったわけ?」とかひどく文句を言われていたけど…(苦笑)。

なんだかんだ言って、たくさん傷つけ合ったけど、真剣に向き合えた二人だったなと思っています。とむの重苦しさに少し面倒になったこともあったけれど、今思えば、傷つけ合うときでも無心で必死でした。

とむは今、幸せですか?付き合ったばかりのあのころのように、とむの屈託のない笑顔が、今も守られて保たれているといいなと心から思います。

いろいろと書いたけれど、おれはとむの、やや意味不明で、挙動不審で、でもどこか一生懸命さを感じさせる都会のハト的なところが大好きでした。これからもとむらしさを失わず、それとそろそろゴキブリを見なかったことにするのをやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。それでは。

P.S. とむが教えてくれた通り、ニキビができたら塩を塗っています。







とむさんについての分析結果は以下の通り。

【短評】

寂しさを埋めるための恋愛になりがち。また、言いたいことをあまり言わず、溜めてから言うので重苦しい。

【あなたの恋愛事情を考察】

とにかく寂しい、これがとむさんを恋愛に駆り立てる最大の動機です。しかし当然のことながら、彼氏というのはとむさんの寂しさを埋めるためにいるわけではありません。これを誤解すると、(その人がいないよりいるほうがいいのに)寂しいのは相手のせいだと思い込んでしまったり、相手を幸せにすることを忘れてしまったりします。

また自分のお願いを素直に言えないために、我慢し溜め込んでしまい、それが発酵して「不満」になります。なぜか自分の要望を相手に出すときには、お願いではなく「文句」になっていることが多いようです。

ここから言える、とむさんにありそうな問題点を列挙します。

◆彼氏に発する言葉には恨み節がこもっている。
◆それによって相手はこの恋愛から逃げ腰になる。
◆相手への感謝をすぐ忘れる。
◆だいたいふられる側になる。

【もっと上手な恋愛のために】

寂しさを埋めるということを彼氏に期待してはいけない、というわけではありません。もう大人になってしまった今、十分に満たされていない「甘えて包まれたい欲求」というのは、恋愛ぐらいでしか満たすことができないからです。

しかし、それは決して最大の目的となってはいけないし、そのために彼氏をつくると失敗しやすいのです。相手は相手で、その人なりに恋愛で得たい感覚があるはずであり、決して自分の寂しさを埋めるための道具ではないのです。寂しさを埋めるのはあくまで恋愛のオプションと考えたほうがいいかもしれません。

耐え難い寂しさの攻略、緩和、そして相手へのほどよい背負わせ方。このあたりを意識して、今一度、恋愛態度を考え直してみてはどうでしょうか。






興味ある方はこちらでござーんすw
http://www.aiyomu.com/hatsukoi/

nice!(84)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

豆三郎10cmばとん [バトンの話]

レジ袋有料化に伴ってゴミ袋ピンチのとむでございます。
此のピンチを脱却するために
ペットボトル・かん・ビンは学校に持って行って捨てよう♪
と企んだのですが、いかんせん
酒の瓶・缶は捨てにくい・・・Σ( ̄□ ̄)


はてさて、此の度チュリコさんから「10cmばとん」なるもの
いただきました。
指定されたものが10cmでひょこっと現れるという・・・!
思う存分妄想しなされと・・・!
ふっふっふ、お任せあれ( ̄ー ̄)b

トムの妄想の世界に突入してしまう→


nice!(58)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:LivlyIsland
バトンの話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。